そもそも、不調の根本的な原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、「骨格の歪み」「筋力の低下」です。

痛みやシビレなどの不調は、身体を支える筋力が低下して全身の骨格に歪みが広がり、血液・リンパ・神経が圧迫されたり内臓に疲れが溜まったりすることが原因で起こっています。

「骨格の歪み」と「筋力の低下」の原因には、

  • 悪い姿勢(猫背・足を組んで座る・体重が偏った立ち方)
  • インナーマッスルの低下
  • 運動不足
  • 出産などによる骨盤の開き
  • 長時間同じ姿勢でいること

などが考えられます。

不調を一時的に改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

施術の流れイラスト

「骨格の歪み」と「筋力の低下」だけでなくその原因まで解消することで、不調を改善に導くだけでなく、再発しない身体づくりをすることができます。